スタッフ紹介

監督:上竹原 聖子

上竹原 聖子

2020年7月に博多スポーツクラブ内の6人制男子バレーボールクラブチームが一般社団法人福岡ウイニングとして始動いたしました。福岡ウイニングスピリッツは、2013年7月7日に結成された博多ジュニアバレーボールクラブを発祥とし、2014年に設立された博多スポーツクラブ内の6人制バレーボール男子クラブチームが前身です。普段の活度は、博多スポーツクラブの未就学児のキッズや、ジュニア、U-14、U-19の選手の中から、将来のトッププレーヤー・オリンピックプレーヤー誕生を目指して熱い指導を行いながら、地域リーグで戦っています。2019年度には、第10回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会では九州地域リーグで優勝し、西部決勝リーグ大阪大会に参戦しました。また、スポーツを通じ地域に密着し、定期的なバレーボール教室の開催等による、青少年育成、地域ボランティア活動等の尽力しております。

代表である私は、バレーボールの経験が全くありません。幼い頃にテレビで見たバレーボールの試合に魅了され、たくさんの試合会場へ足を運んできたバレーボールファンの一人です。Vリーグ参戦の目標を掲げ、皆様に応援していただけるようなチームを目指します。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

ゼネラルマネージャー:正木 研次

正木 研次今年度GM(ジェネラルマネージャー)を務めさせていただく正木です。福岡ウイニング スピリッツは昨年度とは組織体制が変わり、GMは今年度から新しく設置された役職です。

上竹原 代表兼監督が地域のスポーツ振興の為にプライベートの時間を削って育てあげたこの素晴らしいチームを更に上を目指せるチームへと再発進させました。

福岡の小中高、また地元の大学でバレーをやってきた学生のプロの受け皿は福岡になく、パワーのある選手はほとんど福岡を離れプロやセミプロになっているのが実情です。福岡に生まれ育ち練習に汗をかいてきた選手をなんとかこの福岡でプロの選手として育て上げ、またVリーグを目指せるチームとして形を作り上げたいというのが上竹原代表の目標です。その目標を早期に実現するべく我々は一致団結し、スクラムを組みました。

また、世代と地域をつなぐ総合地域スポーツクラブとして、選手の成長を支え、地域や子供たちに夢と感動を与えていきたいと思っています。

博多には博多祇園山笠や博多松囃子など昔から伝統継承してきた祭り神事があります。この伝統文化は厳しい祭りではありますが、思いやりの心があります。それはスポーツマンシップのフェアプレイの精神と相通じるものがあると思います。

また、このチームは企業の皆さまやスポンサー様との様々なコラボ事業やキャリアサポート事業もおこなっています。

企業の社会的責任(CSR)活動にスポンサー様が取り組むことにより、企業のイメージアップや従業員満足度が向上することで生産性が高まることも可能になります。

福岡にはプロ野球チーム、プロサッカーチームなど福岡市民の期待を背負うスポーツがありますが、バレーボールという一つのカテゴリースポーツの舞台で戦う若人を一緒に応援しませんか。福岡、九州の未来の為に。

最後にVリーグ昇格を達成するために、GMとして努力してまいります。皆様の熱いご支援ご声援を宜しくお願い申し上げます。

 

略歴 

 

2019年7月 株式会社マルショウ 代表取締役社長
2000年1月 上川端商店街振興組合  理事
2020年2月 同 副理事長(博多の歴史ある商店街の一つ)
2015年1月 ユネスコ無形文化遺産
博多祇園山笠振興会 本部役員・会計(福岡を代表する祭り博多祇園山笠を統率する団体)
2001年 福岡青年会議所 理事
2005年 同 理事 卒業の為、退任(ボランティア団体 福岡市の政策にも携わる)
2016年1月 博多みらい企画会議 議長(博多区役所や民間と共に博多の街づくりを考える団体)
2018年 博多魅力発信会議 役員(博多区役所や民間と共に博多の街づくりを考え、実行に移す団体)
2003年 福岡商工会議所 小売商業部会 常議員議員(代理)(福岡県、福岡市と共に福岡の街づくりする団体)
2008年 天神地下街 専門委員 副委員長(弊社マルショウはテナントで入っている福岡天神の中心のデベの販促、総務委員会)

 

ゼネラルマネージャー:黒葛川 雅広 

黒葛川 雅広この度福岡ウイニングスピリッツのジェネラルマネージャーの役職に就かせていただきました黒葛川です。上竹原代表とは幼なじみで博多祇園山笠や松ばやし稚児で会ってはいたのですがひょんな事からこの福岡ウイニングスピリッツの今後のビジョンの熱い想いを聞き、その想いに共鳴しました。
上竹原代表は、福岡はバレーボール選手の人材の宝庫で埋もれた選手がたくさんいて、そういう選手を輩出しながら子供たちが憧れる選手づくりを、小さい時から養成すると同時に、地域に愛されるチームづくりをしたい、という熱い想いが私の気持ちを動かしました。

私は花屋を営んでますが、花が咲くまでの過程は、種をまき水や肥料をやって花を咲かせます。その過程が代表がいうビジョンにもリンクして私もお手伝いができればと思いました。

プロ野球チーム、プロサッカーチームとともに、プロバレーチームは福岡ウイニングスピリッツと、博多はもとより福岡・九州、はては日本全国にこのチーム名を轟かせる覚悟で望む所存であります。今は種かもしれませんがみなさんの応援や声援が、水や肥料となってバレーボールという広い大地に花を咲かせるという大きな目標に向かわせてください。私が父母教師会役員時代に好きだった言葉が、1人の100歩より100人の一歩という文言でした。たくさんの方に一歩でも半歩でも少しでもいいので、応援や声援をいただけたら幸いです。

どうかよろしくお願いします。

 

略歴 

 

2002年 博多小学校父母教師会役員 書記
2003年~2007年 博多小学校父母教師会役員 副会長
2008年~2010年 博多中学校父母教師会 会長
2015年~2018年 博多魅力発信会議 役員(博多区役所や民間と共に博多の街づくりを考え、実行に移す団体)
冷泉地区まちづくり協議会 会長
ユネスコ無形文化遺産
博多祇園山笠振興会 本部役員・広報
FLORAL BOUTIQUE 花Kazu 代表

 

アドバイザーコーチ :
トラルバ ラフランキ マウリセ エドゥアルド(TORRALBA LAFRANQUI MAURICE EDUARDO) 

トラルバ ラフランキ マウリセ エドゥアルド福岡ウイニングスピリッツのコーチを務めさせていただきますトラルバマウリセです。
私はキューバ共和国出身で、1999年~2001年にはバレーボールキューバ代表として、その後2003年まではビーチバレーボールキューバ代表としてプレーしました。引退後はバレーボールキューバ代表チームのコーチに就任、その後、大学にて理学療法士の資格を取得し、大学院修士課程にて研究を行い、キューバ在留の各国の大使、領事のトレーナーを務め、2015年に来日。現在、宮崎県都城市で生活しております。

現在、都城市で高校の体育教師、部活のトレーナーをする傍ら、バレーボールクリニックを開催するなどしてバレーボールの底辺の底上げに力を入れています。

そして、縁あって上竹原代表兼監督とお会いし、博多スポーツクラブでの指導をさせていただく機会があり、それから声をかけていただき、この福岡ウイニングスピリッツのコーチヘ就任致しました。福岡からVリーグを目指すという上竹原代表の熱い情熱に惹かれ、私もその一端を担うことができればと、全力を注ぐ所存です。私が日本に来てから、日本のバレーボールを見ていく中で、日本人選手のポテンシャルの高さを感じています。また日本には多種にわたる設備が整っており、日本人の能力と合わさることで、まだまだ高みを目指すことができると信じています。

そして、それをこの福岡ウイニングスピリッツから発信していけることを楽しみにしています。まずは、目標であるVリーグというステージへ立つために、努力してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 学歴

 

2001年 1月 ハバナ テクニカルスポーツ校(La Escuela Provincial deEducación Fisica “Manuel Fajardo”) 入学
理学療法士、トレーナーとしての修了証書 受領
2003年 6月 ハバナ テクニカルスポーツ校 卒業
2003年 9月 国立スポーツ大学(La Universidad de Ciencias de laCultura Fisica y el Deporte “Manuel Fajardo”) 入学
身体的文化とスポーツの学士の修了証書 受領
2009年 9月 国立スポーツ大学 卒業
2010年 9月 国立スポーツ大学大学院 入学
治療的身体文化のマスターの終了証書 受領
論文名「予防的性質を持つテニス選手の身体準備プロセスの設計のための方法論的ガイドライン」
2013年 12月 国立スポーツ大学大学院 修了
2021年 4月 鹿屋体育大学大学院博士過程 入学

 

 略歴

 

2003年 7月 国立スポーツ医学研究所 入社
理学療法士、トレーナーとして下記トーナメントに同行
全国テニストーナメント
国際テニストーナメント「Copa Amistad」
国際テニストーナメント「Futuros」
国際テニストーナメント「Juegos del ALBA」
2009年 6月 国立スポーツ医学研究所 退社
2009年 9月 キューバ代表バレーボールチームコーチ 就任
2009年 2010年12月 国際バレーボールトーナメント「Norceca」にて優勝
2010年 8月 キューバ代表より大学生選抜チームにて国際バレーボールトーナメント「パン・アメリカン大学大会」にて優勝
2011年 1月 キューバ代表バレーボールチームコーチ 退任
2010年~2011年 国立スポーツ大学にて、講師として指導
2011年 1月~2014年12月 理学療法士、トレーナーとして、複数国の大使館、領事館の大使、領事へ従事
2015年 9月 学校法人豊栄学園 都城東高等学校 就職
2016年4月~ 体育教師として勤務
2015年9月~2016年3月 女子バレーボールチーム監督
2017年4月~2019年3月 男子バレーボールチームコーチ
2019年1月 宮崎県大会新人戦にて優勝
2017年、2018年8月 慶應義塾大学にてバレーボールクリニック開催
2018年8月 宮崎県選抜チームにアドバイザーとして同行
2019年4月~ 全部活のトレーニングコーチ

 

バレーボールキャリア 

 

1996年9月~1999年6月 ハバナ選抜チーム所属
3年連続 全国大会にてチーム優勝
3年連続 ベストセッター  獲得
1996年 ベストプレーヤー 獲得
1999年~2000年 キューバ代表バレーボールチーム選出、キューバプロリーグチーム所属
1999年、2000年 プロリーグにて、ベストリベロ 獲得
1999年、2000年、2001年 アンダー18での国際バレーボールトーナメント「Norceca」にて優勝
2001年 アンダー18ワールドカップにて5位
2001年~2003年 キューバ代表ビーチバレーボールチーム選出
2001年~2003年 全国ビーチバレーボール大会 2位
2003年 MVP獲得
2003年~2009年 全国大学バレーボール大会に大学のバレーボールチームより出場し優勝
2008年、2009年 MVP獲得<日本でのバレーボール指導>
バレーボールクリニック
  • 国富町にて
  • 福岡にて(博多クラブ)
  • 都城(都城教育委員会 スポーツ振興課主催にて)
  • 大崎町にて(ビーチバレー)
  • 福岡ウイニングスピリッツ アドバイザーコーチ 就任 現在に至る

 

コーチ

氏名 塩田 達也
前所属チーム サントリーサンバーズ
資格 バレーボール上級コーチ

 

コーチ(U-14・U-19)

氏名 重正 優治
資格 バレーボールコーチ1
   

 

コーチ(U-14・U-19)

氏名 中村 志穂
資格 バレーボールコーチ1
   

 

トレーナー

氏名 森藤 誠司
資格 はり師・きゅう師・合気道五段
いぶき館鍼灸治療院 https://www.ibukikan.com

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

080-5803-7933

受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]